05 ホームページ中級講座  様々なセレクタ::隣接セレクタ

  • URLをコピーしました!

前回の04ホームページ中級講座 display:flex のおさらいの続きになります。

05のフォルダを作成し、inde.htmlに下記コードを貼り付けます。style.cssはファイル作成のみ行います。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>Document</title>
    <link rel="stylesheet" href="style.css">
</head>

<body>
    <div class="content">
        <header>
            <h1>Flex Box</h1>
        </header>
        <nav>
            <!--このulの箇所を横並びにします-->
            <ul>
                <li><a href="#">box1</a></li>
                <li><a href="#">box2</a></li>
                <li><a href="#">box3</a></li>
                <li><a href="#">box4</a></li>
                <li><a href="#">box5</a></li>
            </ul>
        </nav>
    </div>
</body>

</html>
目次

CSSの作成

CSSの作成は、.contentの設定と、h1タイトル、ul要素まで行っておきましょう。

* {
    margin: 0;
}

.content {
    width: 600px;
    border: solid 1px #000;
    margin: 20px auto;
}

header h1 {
    text-align: center;
    background: #ddd;
}
nav ul {
    list-style: none;
    padding-left: 0;
    display: flex;
}

nav ul li {
    flex: 1;
    border-right: 1px solid #000;
    text-align: center;
    background: #ff0;
}

重なりあったborderの修正

li要素に「border-right: 1px solid #000;」を記述すると、box5の右横にも線が入り、外側のborderに重なって、ここだけ太く見えてしまいます。

ホームページ中級講座の2回目では、:last-childいう擬似クラスを使いました。今回は、隣接セレクタを使った指定を行ってみましょう。

隣接セレクタ

隣接セレクタとは、基準となる要素の隣あった要素を指定するためのセレクタです。

この場合 ul要素内のli要素には隣あったli要素が存在します。

 <ul>
      <li><a href="#">box1</a></li><!-- 上にli要素がいないので隣あっていない-->
      <li><a href="#">box2</a></li><!-- 上にli要素があるので隣あっている-->
      <li><a href="#">box3</a></li><!-- 上にli要素があるので隣あっている-->
      <li><a href="#">box4</a></li><!-- 上にli要素があるので隣あっている-->
      <li><a href="#">box5</a></li><!-- 上にli要素があるので隣あっている-->
 </ul>
li + li{
 border-left:1px solid #000;
}
nav ul li {
    flex: 1;
    text-align: center;
    background: #ff0;
}

CSS で記述する場合は、li要素に隣あったli要素側の指定となるので、左側にborderを記述することで、一番上のli要素の左側には線は指定されず、次のli要素からborder-leftを指定することになります。

今回は隣あった要素指定の「隣接セレクタ」を使って練習してみましょう。

直下・間接セレクタ

隣接があるなら、間接もあるのでは?間接セレクタもあります。間接があるので、直下セレクタもあります。

今回は使いませんので、下記参考サイトにてどういったセレクタなのか参照しておきましょう。

動画を参照してCSSを変更してみましょう

*{
    margin: 0;
}
.content{
    width:600px;
    border:solid 1px #000;
    margin:20px auto;
}
header h1{
    text-align: center;
    background: #ddd;
}
nav ul{
    list-style: none;
    padding-left:0;
    display: flex;
}
nav ul li{
    flex:1;
/*    border-right: 1px solid #000;*/
    text-align: center;
}
nav ul li + li {
    border-left: 1px solid #000;
}
nav ul li a{
    color: #f00;
    text-decoration: none;
    padding:10px 0;
    display: block;
    background: #ff0;
}
nav ul li a:hover{
     background: #000;
    color: #000;
}

CSSのコード模写を行なってみましょう

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次