WebデザイナーがおすすめするWordPress 無料&有料テーマ

Wordpress
  • URLをコピーしました!

Webデザイン会社や多くのユーザーに人気の高いCMS「Wordpress 」そのWordPressにはデザイン性の高い「テーマ」(テンプレート)が数多く用意されており、テーマは管理画面(ダッシュボード)の外観から選択して簡単にセッティングすることができます。

また、外観 > 新規追加 >アップロードを行って、ダウンロードしてきた有料のテーマを、圧縮したままインストールすることができます。

ネット上に公開されているテーマや販売しているテーマの数は膨大です。どのテーマを選んでいいいかわからない・・・選択したテーマが自分が作ろうとしているサイトにあっているかわからない・・・セッティングしたものの、どうやったら見本のようなテーマになるのか、全くわからないという悩みもよく聞きます。

こちらのページでは、日本語に対応しているテーマで、カスタマイズがしやすいテーマを有料・無料に分けてご紹介します。

目次

おすすめの無料テーマ

最初の設定がわかりやすくさらに拡張性が高い「Lightning」

Lightning

Lightningは、ブログテーマとしても活用できますが、その多くの使い方に「ビジネス向けサイト」が挙げられます。

  • WordPress の外観のテーマから「Lightning」と検索しても一覧に出てくる手軽さ
  • 「ブロックパターン」で用意されているので、ビジネス向けサイトに必要なパーツが、簡単に設置ができる
  • 「ExUnit」というプラグインが用意されているので、SNSの連携や、必要な機能が全てプラグインで揃っている

Lightningは、カスタマイズするための、独自デザイン用のスキンが用意されており、Wordpressのテーマをカスタマイズする時に、元のテーマのCSSを打ち消してCSSを設定する作業が必要となりますが、独自デザイン用のスキン「Plain」では、不要なCSSを省いてあるため、打ち消し作業が少なくなります。

また、子テーマサンプルを使った開発者向けのページ解説では、Pro版にはなりますが、フックの箇所を確認できます。

SEO最適化済み、かなりな高性能「Luxeritas

Luxeritas Themeは、多くのテーマが必要とするプラグイン「All in One SEO」を必要としないSEO最適化済みのテーマです。また、高速化を重視した無料のテーマです。

ブロックエディタの中には、ブログ記事では便利な「インライン装飾」や「吹き出しブロック」「アコーディオンブロック」が用意されており、「縦書きブロック」や「スクロールアニメーション」など楽しくなるブロックも多数用意されています。これらのブロックは重くなりがちですが、独自の高速設定でかなり軽量。ブログテーマの中では秀逸です。

おすすめの有料テーマ

有料のテーマである以上、テーマをカスタマイズする場合が多くなりますので、カスタマイズしやすいブロックエディタになっているか?また広告収入なども考える場合、アフィリエイトに特化しているか?広告を掲載しやすいような作りになっているか?などが気になるところです。

人気の有料テーマをリスト化してみました。

  • AFFINGER5(アフィンガー5)・・・アフィリエイター定番の人気のテーマ
  • SANGO(サンゴ)・・・かわいい見た目。デザイン豊富・高速動作の他にさまざまな機能も搭載
  • JIN(ジン)・・・ブログで稼ぐためのノウハウを結集したテーマ
  • THE SONIC(ザ・ソニック)・・・ライティングのためのテーマ 物販アフィリエイターのための「キャンペーン配信機能」が便利
  • THE THOR(ザ・トール)・・・SEO強化・アクセス解析の他、「集客・収益化支援システム」が搭載。アフィリエイト広告などのタグを一元管理してくれる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次