04 バナー作成講座 PSDファイルからの書き出し

Webサイト制作

在宅・フリーランスになるためのバナー作成講座

yoshiko先生
yoshiko先生

Webサイト制作で必要な要素のひとつ「バナー」作成講座4回目です。
今回は、Photoshopではまだあまり知られていない「アートボード」を使って、簡単に異なるデザインベースのバナーを作ります。

はてな?
はてな?

アートボード?って、イラストレーターにある個別の作業する枠ですよね?フォトショップにありましたっけ?

yoshiko先生
yoshiko先生

PhotoshopCCから追加された機能で、それまでは1つのファイルでバナーを作って保存して別のデザインはレイヤーわけをするなどの工夫をしていました。アーロボードが追加されたことによって、違うサイズのバナーを並べて作業することが可能です。

アートボードを使って、もう一つバナーを作ってみよう

上記のように画面に複数のバナーなどを配置することが可能です。今回は同じサイズですが、異なるサイズでもOKです。

Phtosohop書き出し形式

Photoshop 形式のファイルは拡張子がPSDとなりますが、このままではホームページに掲載することはできません。ブラウザに対応している画像の多くは JPEG形式 PNG形式 GIF形式です。

透過ができるPNGやGIF形式もバナーに使われることはありますが、ほとんどの場合 JPEG 形式を使います。

今回は、Photoshop の書き出し形式を使ってPSD ファイルからホームページに掲載できる形式に書き出します。

在宅・フリーランスになるためのバナー作成講座4回目 動画

04 在宅・フリーランスになるためのバナー作成講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました